トップページ >囲碁エッセイ> 第18号 マナー違反

第18号 マナー違反

囲碁は紳士淑女のゲームなのですがマナー違反は頻繁に見かけます。
熱心なあまり、、、だと思うのですがお互い気持ちよく楽しむためには絶対守らなければなりません。

一番多いマナー違反が対局者以外の「口出し」。
たとえばこんな場面で。。。

入門者に分かりにくい問題の一つに「手入れ」があります。
入門・初心者の碁を見ていると「手入れ」がほとんど無視されたまま勝敗が付けられています。

たとえば1図。
この状態で終了し、地を数えると間違いだということがわかるでしょうか。

1図

**ABCDEFGHJKL**
11├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼11
10├┼┼・┼┼┼┼┼・┼10
09├○○○┼┼┼┼┼┼┼09
08├┼●○○○○┼┼┼┼08
07├●┼●●●○○┼┼┼07
06├┼┼┼┼┼●○┼○┼06
05●●●┼┼┼┼●┼┼┼05
04○○○●●┼┼●┼○┼04
03├○┼○●┼┼●┼┼┼03
02├┼○○●┼┼●┼○┼02
01└┴┴○●┴┴●┴┴┴01
**ABCDEFGHJKL**


2図を見て下さい。
正しくは白Aと打つ「手入れ」が必要です。
自分の地の中に打って地を減らすようなので打てないのかもしれません。

2図

**ABCDEFGHJKL**
11├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼11
10├┼┼・┼┼┼┼┼・┼10
09├○○○┼┼┼┼┼┼┼09
08├┼●○○○○┼┼┼┼08
07├●┼●●●○○┼┼┼07
06├┼┼┼┼┼●○┼○┼06
05●●●┼┼┼┼●┼┼┼05
04○○○●●┼┼●┼○┼04
03├○┼○●┼┼●┼┼┼03
02A┼○○●┼┼●┼○┼02
01└┴┴○●┴┴●┴┴┴01
**ABCDEFGHJKL**


2図の白Aと打つ「手入れ」がなぜ必要なのかというと
3図黒からAと打つ手が成立します。

3図
**ABCDEFGHJKL**
11├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼11
10├┼┼・┼┼┼┼┼・┼10
09├○○○┼┼┼┼┼┼┼09
08├┼●○○○○┼┼┼┼08
07├●┼●●●○○┼┼┼07
06├┼┼┼┼┼●○┼○┼06
05●●●┼┼┼┼●┼┼┼05
04○○○●●┼┼●┼○┼04
03├○┼○●┼┼●┼┼┼03
02├A○○●┼┼●┼○┼02
01└┴┴○●┴┴●┴┴┴01
**ABCDEFGHJKL**


4図を見て下さい。
黒1に白2、黒3の手順でセキになります。
これで白7目の地が0目になります。
細かい碁なら逆転しているかもしれません。

4図
**ABCDEFGHJKL**
11├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼11
10├┼┼・┼┼┼┼┼・┼10
09├○○○┼┼┼┼┼┼┼09
08├┼●○○○○┼┼┼┼08
07├●┼●●●○○┼┼┼07
06├┼┼┼┼┼●○┼○┼06
05●●●┼┼┼┼●┼┼┼05
04○○○●●┼┼●┼○┼04
03├○┼○●┼┼●┼┼┼03
0221○○●┼┼●┼○┼02
01└3┴○●┴┴●┴┴┴01
**ABCDEFGHJKL**


4図を石で見てみると5図のようになっています。

5図
**ABCDEFGHJKL**
11├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼11
10├┼┼・┼┼┼┼┼・┼10
09├○○○┼┼┼┼┼┼┼09
08├┼●○○○○┼┼┼┼08
07├●┼●●●○○┼┼┼07
06├┼┼┼┼┼●○┼○┼06
05●●●┼┼┼┼●┼┼┼05
04○○○●●┼┼●┼○┼04
03├○┼○●┼┼●┼┼┼03
02○●○○●┼┼●┼○┼02
01└●┴○●┴┴●┴┴┴01
**ABCDEFGHJKL**

手入れは場合によっては上級者でも見逃すこともあるかなり難しい問題です。対局者同士が気がつかなければそのまま有効です。

こんな場面で気をつけなければいけないのは観客が対局中に教えてしまうこと。
これはマナー違反です。
有段者は教えたくてうずうずしてしまうかもしれません。気持ちはわかりますがこれはマナー違反です。
棋力は有段者でもマナーは入門以下。

対局終了後、説明してあげましょう。


00:16 | Trackbacks (0) | Page Top ▲