トップページ >囲碁エッセイ> 第203号 囲碁は楽しければいい?

第203号 囲碁は楽しければいい?

囲碁に対する考え方はいろいろ、人それぞれです。

「楽しければいいじゃない」
と言う人もいれば
「強くならなければダメだ」と言う人もいます。

あなたはどちらだと思いますか。

どちらか一つクリックしてください。

◆A 楽しければいいじゃない
┗ http://tutaeru.net/web/111001a.html

◆B 強くならなければダメだ
┗ http://tutaeru.net/web/111001b.html


さて、アンケートが済んだら続きです。
仮にあなたが中級者だとして、
もし、入門者が

「楽しければいいじゃない」
といったら同感しますか。

有段者が
「楽しければいいじゃない」
と言ったら同感しますか。

実は言葉というものは
言う人によって
「同じ言葉でも意味が違う」
のです。

もっと、辛辣な例で言うと、
たとえば、
女性にモテない男性が
「女だけじゃないよ、人生は」と言っても、
誰も聞いちゃいません。

女性にモテル人が「女だけじゃないよ、人生は」
と言ったら、
そうか、女性にモテてもお金がなきゃだめなのか、
と同感してしまいます。

(えっ、そんなこと言ってない?)


お金がない人が
「お金だけじゃないよ人生は」と言っても、
「何言ってんだコイツ」
と思いますよね。

お金を持っている人が

「お金だけじゃないよ人生は」
と言えば、
「そうか、お金があっても愛のない人生はさびしいんだ」
って、勝手に納得してしまいます。

同じ言葉でも、誰が言ったかによって
意味が違うし、重みが違います。

人は
その人に実績がないとその人の意見を聞かないのです。
たとえ正しいことを言っても。

人生すべて同じです。
成功しないと
他人には伝わらないという意味で、
その人の言葉は価値を失います。

冒頭のアンケートであなたがどちらに投票したか分かりませんが、
私なりの結論を言えば、
「楽しければいいじゃない」が正解。

でも、
あなたの「楽しければいいじゃない」
が人に同感してもらえるためには
まず、強くならないとだめです。


また、強くならないと
本当の楽しさも知ることができません。

強くなりましょう。
そして、さらに囲碁を楽しみましょう。


21:08 | Page Top ▲