トップページ >囲碁エッセイ> 第240号 コツコツタイプと爆発タイプ

第240号 コツコツタイプと爆発タイプ

男性は短期で成長する爆発型
女性は長期的に努力して成長するコツコツ型

囲碁に限らず、このように言われることがあります。

でも、これは一般論で、
男性にもコツコツ型はいるし、
女性にも爆発型はいます。

これはどちらがいいという問題ではなく、適性の問題です。
コツコツ型の人が爆発型になろうとしても
体を壊すだけだし、

爆発型の人がコツコツ型になろうとしても
精神を壊すだけです。

そもそも、
逆のタイプになろうなんて思う必要もありません。


爆発型もコツコツ型もそれぞれいいところがあるのですが
囲碁の場合はどうなんでしょうか。


囲碁の成長タイプとしては
爆発型でもコツコツ型でもない
コツコツ小爆発型がいいのです。

1回限りの爆発型ではだめなのは言うまでもありませんが、
コツコツ型がときどき小爆発するのがいいのです。
これ、最強です!

普段、コツコツと続けながら、
ある興味を持ったテーマについて
ときどき、集中的に研究する、という感じです。

コツコツだけでも飛躍的な棋力アップはできないし、
1度の爆発だけで有段者になれるほど、
囲碁は浅いものではないからです。

何について爆発すればいいの?
という声が聞こえてきそうですが、
かつて、私がやったのは

三々の攻防
死活のパターン研究
布石のタイプ別研究
手筋の収集

とかのテーマです。


特に三々の攻防を徹底研究をしたときは
わずか2ケ月で3級から初段に一気に駆け上ることができました。


興味のあるテーマが次々と思い浮かんで来れば
どんどん棋力アップできます。

だらだらとしたコツコツでも、
1度限りの爆発でも
棋力は向上しません。

爆発型で成功する人はごく少数派で
どちらかというと天才型。
アドバイスの必要はないでしょう。

爆発型で成功しない人は
気まぐれ型で、もっとも男性に多いタイプです。
性格を変えろとはいわないので、
コツコツをちょっとだけでいいので取り入れてみてください。

もともとコツコツ型の人は
コツコツ続けていれば、
これはもっと知りたいとか、おもしろいとか感じる
テーマにぶつかることがあると思います。

そのときに、マイペースでコツコツを継続するのもいいですが、
ちょっとだけ爆発して
集中して研究してみましょう。

驚くほど、頭に残り、棋力アップの効果が出てくるはずです。


12:39 | Page Top ▲