トップページ >囲碁エッセイ> 第81号  気がついてほしーの

第81号  気がついてほしーの


創造力、知識欲求力、知識収集力、理解力、実行力・・・

さて、何のことでしょうか?
力はあるに越したことはありません。

囲碁の場合は腕力は必要ないかもしれませんが、体力は必要です。
それ以外に、「あったらいいな力(りょく)」を挙げてみたのです。

どれか一つをあなたに授けましょう、
と言われたら、あなたはどれを選びますか。

もっとも魅力的に見えるのが「創造力」。
これがあったら定石なんか自分で作れちゃうかも(笑)

人によって自分にもっとも少ない力を欲しいと望むことになるかもしれませ
ん。
上に挙げた5つの力は実は何かを学ぶためにはどれも必要な力です。

創造力・・・自分の世界を造れない人は一生借り物の人生を送ることになり
      ます。

知識欲求力・・・知識を求める気持ちがない人は永久に進化しません。

知識収集力・・・知識を求める気持ちがあっても、入手できなければ知識を 求める気持ちのない人と結局、同じです。

理解力・・・知識を得ても理解できなれば、持っていないのと同じこと。

この4つまでは、正常な人類なら全く持っていない人はいません。
だからあまり心配しなくてもいいのです。

一番大切なのは「実行力」!


これがないとほかの力がいくらあっても、最終的にゼロになってしまうから
です。

それに・・・


実行力がゼロという人は正常な人類の中にも多数存在するからです。
いくらサイトで囲碁情報が発信されても。。。
いくらメールマガジンで囲碁情報が発信されても。。。
それを読みたいと欲し、入手し、理解できたとしても、


実行しなければゼロなのです。


碁盤に並べてみる、

対局で実際に打ってみる、

それが大切だということに
早く気がついてほしーのです。


16:11 | Page Top ▲